Violinear

NHK交響楽団とNYフィル-新コンサートマスターを発表

News & Topics-new_3_logo

【N響】 新コンサートマスターと1年間の契約を発表

NHK交響楽団は、2015年4月1日、新コンサートマスターとして伊藤亮太郎氏(41歳)と1年間の契約を結んだと発表した。

N響はかねてよりコンサートマスター候補の絞り込みを進め、2014年にゲストコンサートマスターを務めた候補者の中から、最終的に伊藤氏を選んだ。

伊藤氏は2005年6月~2015年3月まで札幌交響楽団のコンサートマスターを務めた。

国内外のコンクールの賞歴は、「第39回(1985年)全日本学生音楽コンクール」小学校の部・全国大会第1位、「1987年メニューイン国際コンクール」ジュニア部門第4位、「第58回(1989年)日本音楽コンクール」第1位、「1993年マリア・カナルス国際コンクール」第2位、「1993年ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール」第3位、「1994年チャイコフスキー国際コンクール」ディプロマ賞、等。

N響はこれに合わせて、36年間ソロコンサートマスターを務めてきた堀正文氏が2月に退任し、名誉コンサートマスターに、また、大宮臨太郎氏がアシスタント・コンサートマスターに就任する人事を発表した。

首席奏者の刷新と共に、2015年9月にはパーヴォ・ヤルヴィ氏がN響初の「首席指揮者」に就任し、N響はまさに新時代を迎えたことになる。

「N響は世界クラス」初の首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィが語る(2015年8月24日付「日本経済新聞」)

※追記
その後、伊藤亮太郎氏は1年間の契約期間を経て、正式にNHK交響楽団のコンサートマスターに就任した。
2019年11月現在、N響は、第1コンサートマスター:篠崎史紀氏、コンサートマスター:伊藤亮太郎氏、ゲスト・コンサートマスター:ライナー・キュッヒル氏(元ウィーン・フィル コンサートマスター)の陣容となっているが、公演によっては、他に客演コンサートマスターを招聘することがある。
ちなみに、2019年9月25日・26日のサントリーホールでの定期公演では、アンドレアス・ヤンケ氏(チューリヒ・トーンハレ管弦楽団第1コンサートマスター、チューリヒ芸術大学教授)が客演コンサートマスターを務めた。

137_640px-NHK-Hall-Shibuya-01photo by Rs1421

【NYフィル】 グレン・ディクテロウの後任を発表

ニューヨーク・フィルハーモニックは2015年4月8日、同オーケストラのコンサートマスターを34年間務め、昨年6月に退任したグレン・ディクテロウ(Glen Dicterow) 氏の後任に、ヒューストン交響楽団のコンサートマスター フランク・ホアン氏が就任すると発表した。(2015年9月より)

「ニューヨーク・フィルハーモニック」公式サイト

ニューヨーク・フィルはこれまで2年間にわたり、後任候補の選考を慎重に進めてきた。

音楽監督のアラン・ギルバート氏は、その決定理由を次のように述べている。

「コンサートマスターは音楽家の中でもひときわオーケストラ人たることを体現するポストであり、我々はフランク・ホアン氏がヴィルトゥオーゾ性、才能、音楽性、団員との協調性をまさに兼ね備えた人材であると認識している。」

フランク・ホアン氏は36歳。

中国に生まれ、7歳で家族と共にアメリカに移住。クリーヴランド音楽院でドナルド・ワイラースタイン(Donald Weilerstein)、ジュリアード音楽院でロバート・マン(Robert Mann)に師事した。

「1999年パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール」第2位、「2000年ハノーファー国際ヴァイオリンコンクール」第1位、「2002年インディアナポリス国際ヴァイオリンコンクール」第4位。

ニューヨーク・フィルは、2019年に本拠地のリンカーンセンター内のコンサートホールの大規模な改修工事を予定しており、これを機に現音楽監督のアラン・ギルバート氏(47)が2017年夏に退任すると発表している。

※追記
アラン・ギルバート氏の後任はオランダ人指揮者のヤープ・バン・ズベーデン(Jaap van Zweden)氏に決定。2018-19年シーズンから指揮を執っている。

138_640px-Avery_Fisher_Hallphoto by en:User:Geographer

写真は「エイブリー・フィッシャー・ホール」。大規模改修工事(総工費5億ドル)のため、デビッド・ゲフィン氏(Wikipedia)が約1億ドルを寄付。2015年9月に「デビッド・ゲフィン・ホール」に改名された。

【オーケストラ関連 人気記事】

ウィーン・フィル、新コンサートマスターを発表

【初公開】 ウィーン・フィルのオーディション風景

ウィーン・フィルの楽器は「銘器」ではないがよく鳴る

コンマスが弾き比べ 「ウィーン・フィル」その独自の音の秘密

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. N響のコンサートマスターの篠崎史紀さんはぼちぼちソロコンサートマスターでしょうか。久しぶりに堀正文さんのバイオリンを聞きたいですね。

 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

Return Top