【メニューイン初来日】 悪魔のトリルに震え涙した日

1951年のメニューイン初来日。それは日本人が久しぶりに接する海外演奏家の実演だった。「渇していた」その文学者は第1音が鳴り出すや言葉を失った。