Violinear

【芸大入試2015】ヴァイオリン22名、ピアノ32名が最終へ

藝大入試 2015-logo_7_

ヴィオラ6名、チェロ6名、フルート10名

3月6日、平成27年度東京芸術大学音楽学部器楽科の専攻実技第2回の合格者が発表された。

志願者429名のうち、専攻実技第1回を通過した202名が第2回の課題曲演奏を行い、122名が合格した。(チェンバロは試験が1回のみで、3名の受験者のうち2名が合格した)

46名が志願したヴァイオリン専攻は、第1回(カール・フレッシュ:スケールシステム イ長調とパガニーニ23番)を通過した27名が第2回(バッハ:無伴奏パルティータ第1番ブーレとメンデルスゾーン:協奏曲第1楽章)に臨み、22名が合格した。

第2次合格者の志願者数に対する競争倍率は全体平均で3.42倍。

特にトランペット、ホルン、打楽器が7~8倍の高倍率となっている。

第2次合格者は3月7日に実施される聴音・楽典・新曲視唱・リズム課題・副科ピアノの試験に臨む。

最終合格者発表は3月12日13:00となっている。

 

専攻 志願者 第1次合格者 第2次合格者 第2次倍率
ピアノ 129 60 32 4.03
オルガン 2 2 2 1.00
ヴァイオリン 46 27 22 2.09
ヴィオラ 7 6 6 1.17
チェロ 10 6 6 1.67
ハープ 2 2 2 1.00
コントラバス 11 6 5 2.20
フルート 39 16 10 3.90
ファゴット 8 6 4 2.00
サクソフォーン 30 14 5 6.00
テナー・トロンボーン 15 4 3 5.00
バス・トロンボーン 5 2 0
チューバ 11 4 2 5.50
クラリネット 27 11 7 3.86
ホルン 15 15 2 7.50
オーボエ 15 6 6 2.50
トランペット 25 8 3 8.33
ユーフォニアム 7 2 2 3.50
打楽器 22 5 3 7.33
チェンバロ 3 2 1.50
429 202 124 3.46

【参照】 昨年の器楽科各専攻の最終合格者数

  • ピアノ24名、オルガン3名、ヴァイオリン22名、ヴィオラ5名、チェロ7名、コントラバス2名、ハープ2名、フルート7名、オーボエ4名、クラリネット6名、ファゴット4名、サクソフォーン4名、ホルン2名、トランペット3名、テナートロンボーン2名、トロンボーン1名、ユーフォニアム1名、チューバ1名、打楽器3名、チェンバロ3名、計106名
 才能は内なる可能性を表す「風」。創造性のスキルはその「風」を受けて、芸術という船を進める「帆」。「帆」がなければ、才能という「風」は吹き去っていくだけで、どこにも連れて行ってはくれない。

ジェラルド・クリックスタイン(List

Return Top