第76回全日本学生音楽コンクールの北九州大会ヴァイオリン部門高校の部は、高祖のぞみ(大分県立芸術緑丘高2年)が優勝

毎日新聞社が主催する、第76回全日本学生音楽コンクールの北九州大会ヴァイオリン部門高校の部本選が10月22日、北九州市立響ホールで行われ、審査の結果、高祖が第1位となり優勝を果たした。高祖は11月24日から横浜みなとみらいホール小ホールで行われる全国大会への進出を決めた。

審査結果は次の通り。

【第1位】
高祖のぞみ(大分県立芸術緑丘高2年)
【第2位】
廣津いそら(福岡県立筑紫丘高2年)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次