指揮者の佐渡 裕 が、第58回ブザンソン国際若手指揮者コンクールの審査員長に就任

ブザンソン国際若手指揮者コンクールの事務局はこのほど、来年開催される第58回の審査員長に佐渡を選んだと発表した。同コンクールで日本人指揮者が審査員長を務めるのは初めて。

同コンクールは1951年に創設された、若手指揮者の登竜門として知られるコンクール。隔年開催。佐渡は第43回(1989年)に優勝している。前々回の第56回(2019年)には沖澤のどか が制覇している。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次