Violinear

毛利文香さんが第3位、モントリオール国際音楽コンクール

毛利文香さんが第3位、モントリオール国際音楽コンクール

5月29日〜6月5日、カナダ・モントリオールで開催された「2019モントリオール国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門で、日本の毛利文香さん(25歳 / 独クロンベルクアカデミー)が第3位に入賞した。

同コンクールのヴァイオリン部門では前回(2016年)、辻彩奈さんが第1位、吉田南さんが第3位を獲得しており、2大会連続での日本人入賞となった。

出場24名(日本4名)が、第1ラウンドで12名(日本2名)、セミファイナルで6名(日本1名)へと絞り込まれ、迎えたファイナル。

毛利文香さんは、アレクサンダー・シェリー氏指揮 : モントリオール交響楽団とシベリウスの協奏曲を共演、楽曲への深い探究のみが到達し得る感性とセレンディピティ(偶察力)で豊潤かつドラマチックな響きを聴かせ、第3位を獲得した。

Prize Winners  

1st Prize $30,000
Hao Zhou (22, USA)

2nd Prize $15,000
Johanna Pichlmair (29, Austria)

3rd Prize $10,000
Fumika Mohri (25, Japan/Germany)

毛利文香さんは、「第62回(2008)全日本学生音楽コンクール」中学校の部・全国大会第2位、「第79回(2010)日本音楽コンクール」第3位、「第8回(2012)ソウル国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門第1位、「第54回(2015)パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール」第2位、「2015エリザベート王妃国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門第6位。

公式サイト

公式フェイスブック

 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

Return Top