Violinear

【チャイコフスキー国際】 第1ラウンドから全演奏をライブ配信

Screenshot of tch15.medici.tv

クラシック音楽配信サイト「メディチTV(medici.tv)」と提携

「第15回チャイコフスキー国際コンクール」がフランスのクラシック音楽配信サイト「メディチTV(medici.tv)」とパートナーシップ契約を結び、コンクールラウンドの全演奏(第1ラウンド・第2ランド・ファイナル)と表彰式・ガラコンサートの模様がインターネットで無料ライブ配信されることが決まった。同コンクールの公式サイトが発表した。(Source : “NEWS – The XV International Tchaikovsky Competition”

「メディチTV(medici.tv)」はクラシック音楽のライブあるいはオンデマンドの番組を高音質・高画質で配信することで定評があり、「ヴァイオリニア」でも報じたように、昨年11月にはニューヨークのカーネギーホールと提携し、アンネ=ゾフィー・ムターやレオニダス・カヴァコスらの公演を無料ライヴ配信している。

カーネギーホール・ライブ! ムターのドッペルと四季

コンクール映像を全世界に安定的に配信するメディアを求めるコンクール側と、良質なライブコンテンツを求める「メディチTV」側との思惑が一致し、今回のパートナーシップ契約に至ったものと思われる。

映像はライブ配信された後、「メディチTV」の専用サイトで繰り返し無料視聴が可能となるようだ。(※メールアドレスの登録が必要になるかもしれない)

「「第15回チャイコフスキー国際コンクール」プロモーション映像

日本勢は3部門12名が予選オーディションへ進出

「第15回チャイコフスキー国際コンクール」は4月10日、事前審査(書類とビデオ審査)の結果を公式サイトに発表した。

世界44ヶ国から600名以上が応募、ヴァイオリン部門50名、ピアノ部門61名、チェロ部門48名、声楽部門79名が事前審査を通過、本審査直前(6月9日~19日)にモスクワで行われる予選オーディションへの出場権を得た。(「全ロシア音楽コンクール」等の優勝者7名は、予選オーディションをパスし、本審査第1ラウンドへ進む)

日本からは4部門で38名が事前審査に応募し、ヴァイオリン部門6名、ピアノ部門4名、チェロ部門2名が、予選オーディションへの進出を決めた。

予選オーディションにより、ヴァイオリン部門25名、ピアノ部門30名、チェロ部門25名、声楽部門40名までが、本審査第1ラウンドに進出する。

予選オーディション進出238名 一覧

medicitv_logo_photo

 悲観的な人は風に文句を言い、楽観的な人は風向きが変わるのを待つが、現実的な人は帆の向きを風に合わせる。
(The pessimist complains about the wind; the optimist expects it to change; the realist adjusts the sails)

ウィリアム・アーサー・ウォード(効く言葉 List

Return Top