Violinear

スポンサーリンク

【世界大学ランキング】 第1位にジュリアード音楽院、日本勢は?

第2位 ウィーン国立音大、第3位 英国王立音大

専攻分野毎に、世界の大学のトップ100をランキングする「QS世界大学ランキング」(イギリスの大学評価機関 “Quacquarelli Symonds” による)が発表され、42の専攻分野のうち、今回新たに対象となった「舞台芸術(Performing Arts)」分野で、アメリカのジュリアード音楽院が98.8点(100点満点)を獲得して第1位となった。

第2位はウィーン国立音楽大学(オーストリア)で97.7点、第3位は英国王立音楽大学(イギリス)とオックスフォード大学(イギリス)で94.1点、第5位は英国王立音楽院(イギリス)で92.6点。

シベリウス音楽院は第7位、パリ国立高等音楽院は第12位、カーティス音楽院は第13位にランクイン。

ドイツ勢は、ミュンヘン音楽大学が第16位、ハンスアイスラー音楽大学が第20位。

モスクワ音楽院は第27位、リスト音楽院は第30位に入った。

トップ50にアメリカの大学が19校、イギリスの大学が12校ランクインし、圧倒的な強さを見せている。
157_640px-Juilliard_School_-_Alice_Tully_Hall

アジア勢はトップ50に2校のみ

アジア勢では、第43位にインドネシア国立芸術大学スラカルタ校、第46位に韓国芸術総合学校がランクイン。

他に個々の順位付けのない第51位~第100位にインドネシアの大学が2校と、香港大学が入っているが、残念ながら日本勢はトップ100に1校もランクインしていない。

ちなみに、「アート&デザイン」分野でも、日本の大学のランクインはなかった。

2016年度の同ランキングは、42の専攻分野で、計76,798名の教員と44,426名の職員の意見、2,850万件の調査資料、1億1,300万件以上の引用をもとに集計された。

公式サイト

尚、他の専攻分野では、東京大学が「化学」と「物理学&天文学」で第8位となるなど、5分野でトップ10入りを果たした。

photo by Paul Masck

スポンサーリンク
 弦だとか弓の毛だとか、そんなことを意識しているようじゃだめなんだ。ヴァイオリンは弾くものじゃなく、歌うものだ。

レオポルド・アウアー(List

スポンサーリンク
Return Top