Violinear

スポンサーリンク

【折れた弓】 レオニダス・カヴァコス、8万ドルの賠償求め提訴

109_640px-Old_Orange_County_Court_House,_Santa_Ana,_CA_03

1850年製のフレンチ・ボウが “真っ二つ”

ヴァイオリニストのレオニダス・カヴァコス氏が、自身の弓を弦楽器職人ナザレス・ゲヴォルキアン(Nazareth Gevorkian )氏が破損させたとして、8万ドルの損害賠償を求めてカリフォルニア州裁判所に提訴していることが明らかとなった。(Source : “Courthouse News Service”)

弓は、フランスのオールド・ボウで、ジョゼフ・アンリ(Joseph Henry)が1850年に製作したもの。カヴァコス氏は2012年8月に6万5千ユーロ(現在価値約8万ドル)でこの弓を購入した。

訴状によると、カヴァコス氏は2013年1月に、この弓の反りの原因を調べてもらうためにゲヴォルキアン氏の工房に弓を持ち込んだが、ゲヴォルキアン氏が「弓に圧力をかけ始めると、真っ二つに折れてしまった」という。

カヴァコス氏は「圧力をかける前に弓を温めてから作業を行うべきだった。弓は修理不可能の状態に陥った」と訴えている。

この種のトラブルは通常、損害保険で解決されると思われるが、今回は提訴に至り公になった。

「弓を温めなかった」という点については、弓の木の張力や柔軟性を調べるために、職人によっては温める前に弓に少し圧力をかけてみることもあるようだ。

尚、ニューヨークのラジオ局 “WQXR” によれば、訴えられたゲヴォルキアン氏は本件に関するコメントを拒否しているという。

レオニダス・カヴァコス(Leonidas Kavakos, 1967年- )

ギリシア出身。「1985年シベリウス国際」第1位、「1986年インディアナポリス国際」第2位、「1988年パガニーニ国際」第1位 。インディアナ大学でジョーゼフ・ギンゴールドに師事。使用楽器はストラディヴァリ1724年製“Avergavenny”。

動画は、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 第1楽章。ヴァレリー・ゲルギエフ指揮:マリインスキー劇場管弦楽団との共演。

photo by tracie7779

スポンサーリンク
 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

スポンサーリンク
Return Top