Violinear

スポンサーリンク

【動画】 J.S.バッハ × ジャクソン5 二百年の時を超え

118_8446328870_72c04691fdphoto credit: FHole via photopin (license)

幅広いジャンルの楽曲をミックス・リアレンジした斬新なビデオクリップを次々と発表しヒットを飛ばす、「ピアノ・ガイズ(The Piano Guys)」。

このピアニスト、チェリスト、映像作家、音楽プロデューサーらによる異色の音楽クリエイターズ・ユニットが、3月17日、新作動画を発表しました。

今回は、1970年代のモータウンサウンドの雄、ジャクソン5と、「音楽の父」J.S.バッハの超強力マッシュアップ。

ジャクソン5のメジャー・デビュー作 “I Want You Back”(帰ってほしいの)に引っ掛けて、“I Want You Bach / Back” と名付けたこの動画には、バッハの有名な楽曲のフレーズがいくつか引用されています。

ブランデンブルク協奏曲の3番と5番、インベンション8番、メヌエット ト長調に、フランス組曲5番からブーレとガヴォットなどが聴こえてくれば、あなたは相当なバッハ通。

使用楽器は、チェンバロ、バロック・チェロ(レプリカ)、カスタムメイドのハイブリッド・グランドピアノ、キックドラム付きの5弦エレクトリック・チェロ。

200年の時を超えたバロックとソウルのファンキーなジャムセッションをお楽しみ下さい。

 

 

「ピアノ・ガイズ」公式サイト

スポンサーリンク
 弦だとか弓の毛だとか、そんなことを意識しているようじゃだめなんだ。ヴァイオリンは弾くものじゃなく、歌うものだ。

レオポルド・アウアー(List

スポンサーリンク
Return Top