Violinear

スポンサーリンク

【藝大入試2018】 音楽学部 器楽科 106名が最終合格

geidai_school_gate

【最終競争率】 ヴァイオリン2.61倍、ピアノ4.81倍、テナー・トロンボーン11.00倍、チューバ10.00倍

3月12日13:00、平成30(2018)年度東京藝術大学音楽学部入試の最終合格者が発表された。

音楽学部全体では、志願者899名のうち、247名が最終合格(募集人員237名) 、競争率(志願者数÷最終合格者数)は3.64倍だった。(昨年は志願896名、最終合格240名、競争率3.73倍)

器楽科は、志願者438名のうち、106名が最終合格(募集人員98名)、競争率は4.13倍。(昨年は志願447名、最終合格102名※、競争率4.38倍) ※最終合格者発表時点(2017年3月12日)。但し、2018年の大学公表データでは101名。

器楽科ヴァイオリン専攻の最終合格者数は23名で、昨年(20名)より3名増加、競争率は2.61倍だった。(昨年は2.80倍)

ピアノの最終合格者数は26名(昨年25名)、ヴィオラ4名(4名)、チェロ6名(7名)、コントラバス5名(5名)、ハープ1名(2名)。

弦楽器全体では昨年より1名増の39名、管打楽器全体では昨年より1名減の35名だった。

最も競争率が高かったのはテナー・トロンボーンの11.00倍、次いでチューバの10.00倍だった。

【器楽科】志願者数・合格者数・倍率
専攻 志願 1次 2次 最終 倍率
ピアノ 125 60 32 26 4.81
オルガン 3 3 3 2 1.50
ヴァイオリン 60 33 25 23 2.61
ヴィオラ 6 5 5 4 1.50
チェロ 13 9 7 6 2.17
コントラバス 12 7 6 5 2.40
ハープ 1 1 1 1 1.00
フルート 32 16 9 7 4.57
オーボエ 13 6 4 2 6.50
クラリネット 30 12 7 5 6.00
ファゴット 6 3 3 3 2.00
サクソフォーン 30 11 4 4 7.50
トランペット 27 6 4 4 6.75
ホルン 22 11 5 3 7.33
テナートロンボーン 11 4 1 1 11.00
バストロンボーン 5 2 2 1 5.00
ユーフォニアム 5 2 1 1 5.00
チューバ 10 3 2 1 10.00
打楽器 23 4 4 3 7.67
チェンバロ 1 1 1 1.00
リコーダー 3 3 3 1.00
438 202 125 106 4.13
【作曲科・声楽科・指揮科・邦楽科・楽理科・音楽環境創造科】志願者数・合格者数・倍率
専攻 志願 1次 2次 3次 最終 倍率
作曲 54 41 32 23 15 3.60
声楽 231 124 80 54 4.28
指揮 3 2 2 2 1.50
邦楽 46 30 26 25 1.84
楽理 46 32 24 1.92
音環 81 63 21 3.86

※声楽科の内訳:ソプラノ(志願152・1次80・2次47・最終32・倍率4.75)、アルト(志願19・1次12・2次9・最終6・倍率3.17)、テノール(志願30・1次17・2次13・最終10・倍率3.00)、バス(志願30・1次15・2次11・最終6・倍率5.00)

「入試日程・合格発表」(東京藝術大学入試情報サイト)

スポンサーリンク
 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

スポンサーリンク
Return Top