Violinear

スポンサーリンク

【桐朋女子高】 2016年度一般入試がスタート

ローデかバッハか 前日に指示

2016年2月15日~17日、桐朋女子高校音楽科(共学)の一般入試が仙川キャンパスで実施される。

2016年度の募集人員は90名と、例年通り。

昨年度(2015年度)の受験者は68名、合格者は66名(ヴァイオリン28名・チェロ1名・ピアノ36名・作曲1名)だった。

2012年度~2015年度の受験者(合格者)は、75名(71名)⇒75名(73名)⇒59名(59名)⇒68名(68名)、ヴァイオリンの合格者は29名⇒25名⇒18名⇒28名と推移している。

一般入試の試験科目は、専門実技、専門科目(楽典・聴音・新曲視唱・副科ピアノ)、一般学科(国語・英語・数学 ※1時間30分で3教科を解答)。

弦楽器専門ヴァイオリンの実技課題曲は次の通り。※(1)と(2)を暗譜で演奏する。

(1)以下の課題曲から1曲を演奏する。演奏曲は実技試験前日の2月15日(月)午前9時30分に入試掲示板に掲示発表する。
ローデ:24のカプリースから第13番
バッハ:無伴奏パルティータ 第3番からプレリュード

(2)以下のコンチェルトから任意の1曲の第1楽章または終楽章を演奏する。ただし、モーツァルトに限り第1楽章。※伴奏者は学校側が用意する。
ブルッフ1番、エルンスト op.23(独奏部分から第237小節まで)、ゴルトマルク op.28、ラロ:スペイン交響曲、メンデルスゾーン、モーツァルト3番(カデンツァ付き)・4番(カデンツァ付き)・5番(カデンツァ付き)、サン=サーンス3番、 ヴュータン2番・4番・5番(アダージョの前まで)、ヴィエニャフスキ2番

募集要項が確認できる2011年度以降、(2)の指定協奏曲(13曲)には変化はないが、(1)については以下のようにローデにバッハ:無伴奏またはパガニーニを組み合わせるパターンで変化が見られる。

【2011年度】
・ローデ:24のカプリースから第8番
・バッハ:無伴奏パルティータ 第1番からブーレ

【2012年度】
・ローデ:24のカプリースから第5番
・バッハ:無伴奏パルティータ 第3番からプレリュード

【2013年度】
・ローデ:24のカプリースから第6番
・パガニーニ:24のカプリースから第20番

【2014年度】
・ローデ:24のカプリースから第21番
・バッハ:無伴奏ソナタ 第1番からプレスト

【2015年度】
・ローデ:24のカプリースから第11番
・バッハ:無伴奏パルティータ 第2番からジーグ

弦楽器専門ヴァイオリンは2月15日(月)10:00~ に副科ピアノ、16日(火)10:00~ に専門実技、17日(水)は9:30~10:30楽典、11:00~12:00聴音、13:00~14:30一般学科(国・英・数)、15:00~ 新曲視唱の試験が行われる。

専門実技の受験順・集合時刻等は2月14日(日)15:00に学校正面玄関に掲示され、HPにもアップされる予定。

2月15日(月)には伴奏合わせがセットされており(時間は伴奏合わせの3日前までに個別に通知)、試験期間中(2月14日~17日)は学内の練習室が無料で貸し出される。

一般入試の合格発表は、2月19日(金)16:00(予定)。

合格者の「受付番号」が学校玄関前または玄関ホールに掲示されると共に、HPにもアップされる。

入学手続きは2月27日(土) ※必着

「桐朋女子高等学校音楽科」公式サイト

T030356l_914_1photo by nikken.jp

スポンサーリンク
 弦だとか弓の毛だとか、そんなことを意識しているようじゃだめなんだ。ヴァイオリンは弾くものじゃなく、歌うものだ。

レオポルド・アウアー(List

スポンサーリンク
Return Top