Violinear

スポンサーリンク

【芸高】H28入試に「新曲視唱」 / 【都芸】体験入学を実施

News & Topics-new_3_logo

芸高: ソルフェージュ課題で「新曲視唱」を追加

「東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校」(芸高)は6月3日、来年度の平成28年度入試において、邦楽の各専攻を除き、新たに音楽科目、ソルフェージュの課題として、新曲視唱を課すことを決定したと発表した。

音楽科目として従来課してきた楽典と聴音のうち、聴音の単旋律課題を2題から1題に減らし、新曲視唱を新たに加える。

今回の変更の理由について同校は、「聴いた音楽を楽譜に起こし、音楽と譜面との結び付きへの理解力(聴音)を問うだけでなく、楽譜から得た情報を表現しようとする能力についても考査する」ためとしている。

尚、新曲視唱の実施方法については、固定ド唱法を推奨し、他の唱法(移動ド、任意の母音など)も可とする。

芸高の平成28年度入試は、2016年1月20日(水)~24日(日)に実施される。

専攻実技の課題曲発表は、2015年9月17日(木)13:00。

学校説明会は、7月12日(日)12:00~15:30に、同校及び東京芸大奏楽堂で行われる。(申込不要・直接来場可)

「平成28(2016)年度 生徒募集・入学試験」(芸高公式サイト)

(関連記事 芸高入試)

【芸高入試2015】 最終合格者41名、実質倍率2.73倍

折り返し点を過ぎたあなたへ

実技試験を終えたあなたへ

【芸高入試2015】 受験者112名、ヴァイオリンは29名

【芸高】 平成27年度 東京藝大附属高入試 課題曲発表

【芸高】 平成26年度 東京藝大附属高入試を振り返る

都立芸高: 平成27年は芸大に9名合格 体験入学を実施

「東京都立総合芸術高等学校」(都芸)は7月に各学科(音楽科、舞台表現科、美術科)の体験入学を実施する。

音楽科は7月29日(水)~31日(金)に、同校への進学を希望する中学生を対象に、(1)聴音(旋律や和音の書取り)、(2)視唱(新曲視唱を含む)、(3)専攻実技レッスン(希望者)、(4)個別進路相談(希望者)のメニューで行う。※(1)~(3)については保護者には公開されない。

申込は、6月1日(月)~6月19日(金)まで ※必着。申込後のキャンセルは不可。

「7~8月体験入学」(都芸公式サイト)

同校の平成27年3月卒業生(3期生)の進路状況が公式サイトに発表されているが、東京芸大への合格者数は9名(学部は非公表)と、昨年(2期生)の5名、一昨年(1期生)の1名を大きく上回っている。

「卒業後の進路」(都芸公式サイト)

(関連記事 同校の入試内容について)

【都立総合芸術高校】 推薦・一般入試共に応募倍率が上昇

スポンサーリンク
 弦だとか弓の毛だとか、そんなことを意識しているようじゃだめなんだ。ヴァイオリンは弾くものじゃなく、歌うものだ。

レオポルド・アウアー(List

スポンサーリンク
Return Top