Violinear

スポンサーリンク

【芸大入試2015】ヴァイオリン46名、ピアノ129名が受験

藝大入試 2015-logo_3_

ヴィオラ7名、チェロ10名、フルート39名

いよいよ平成27年度東京芸術大学音楽学部の個別試験がスタートする。

器楽科は2月25日~27日に専攻実技第1回の試験が行われるが、これに先立ち前日の2月24日16:00に、東京芸大構内に各専攻の集合時間と注意事項が掲示された。(ホームページには17:00にアップされた)

2月13日発表の確定志願者数は器楽科全体のもので、各専攻楽器の志願者数まではわからなかったが、この日掲示された集合時間表から今年の各専攻の志願状況が以下のように明らかとなった。

  • ピアノ129名、オルガン2名、ヴァイオリン46名、ヴィオラ7名、ハープ2名、チェロ10名、コントラバス11名、フルート39名、ファゴット8名、サクソフォーン30名、テナー・トロンボーン15名、バス・トロンボーン5名、チューバ11名、クラリネット27名、ホルン15名、オーボエ15名、トランペット25名、ユーフォニアム7名、打楽器22名、チェンバロ3名、計429名

器楽科の募集人員は98名となっているが、昨年・一昨年共に、最終合格者数は8名多い106名だった。

専攻実技第1回の結果はピアノが2月28日12:00~、弦楽器・管打楽器が3月2日16:00~に発表される。

【参照】 昨年の器楽科各専攻の最終合格者数

  • ピアノ24名、オルガン3名、ヴァイオリン22名、ヴィオラ5名、チェロ7名、コントラバス2名、ハープ2名、フルート7名、オーボエ4名、クラリネット6名、ファゴット4名、サクソフォーン4名、ホルン2名、トランペット3名、テナートロンボーン2名、トロンボーン1名、ユーフォニアム1名、チューバ1名、打楽器3名、チェンバロ3名、計106名

ヴァイオリンでは約半数が芸高生と推測される。

頑張れ!受験生

いよいよ本番が迫ってきた。

テンポチェック も万全だろう。

明日からの第1回を乗り切れば、第2回は気持ち的にはずっと楽になるはずだ。

入試では誰もが緊張と不安から、ネガティブになってしまう。

受験の季節は、日本中にネガティブの「気」が蔓延している。

だったら、あなただけは、成功のイメージだけを持って、思い切って楽観的になってしまおう。

気持ちが縮んでいては、体が固まり、演奏が開けてこない。

笑顔と深呼吸を忘れずに。

受験生の皆さんのご健闘を心よりお祈り申し上げます。

芸大入試 関連記事

【東京芸大】平成27年度 音楽学部入試 募集要項配布

【東京芸大】 平成27年度学部入試 志願状況を発表

【芸大入試2015】 愛知県芸・京都市芸は昨年より志願者増

スポンサーリンク
 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

スポンサーリンク
Return Top