Violinear

スポンサーリンク

【桐朋学園大】「特待生入試」を実施へ

News & Topics-new_2_frame_logo
桐朋学園大が来年度から特待生入試の導入に踏み切った。試験は2回。1回目は本年9~10月に実施される。

大学による優秀な学生の「早期囲い込み」が加速化している。

1年次学納金の全額または一部を免除

6月4日、桐朋学園大学音楽学部は2016年度より新たに「特待生入学試験」を実施すると発表した。

募集専攻は、ピアノ専攻、弦楽器専攻(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)、募集人員は若干名。

一次試験は書類審査、二次試験は試験(専攻実技・面接)。

合格者は「特待生」として、入学試験の成績により1年次の授業料の全額あるいは半額等、学納金の免除が受けられる。(参照:入学金80万円 / 授業料年額136万円 / 運営維持費年額30万円 / 施設設備費年額24万円 / 学生会費年額6千6百円)

翌年度以降の免除については、入学後の実技試験等の成績による。

特待生入試は9月末~10月と12月の2度行われる。

・9月(Ⅰ期): 出願 9月1日(火)~9月21日(月)※郵送必着

  • 一次試験: 書類選考  合格発表: 9月30日(水)18時(予定)
  • 二次試験:10月4日(日)  合格発表:10月13日(火)18時(予定)

・11月(Ⅱ期):11月20日(金)~11月27日(金)※郵送必着

  • 一次試験: 書類選考  合格発表: 12月9日(水)18時(予定)
  • <弦楽器専攻>二次試験:12月17日(木) 合格発表:12月21日(月)11時(予定)
  • <ピアノ専攻>二次試験:12月19日(土) 合格発表:12月21日(月)11時(予定)

二次試験の会場は、仙川キャンパス または 調布キャンパス。

ヴァイオリン専攻の課題曲は、パガニーニ:24のカプリースから任意の1曲と、指定された協奏曲のうち任意の1曲の第1楽章または終楽章または指定された箇所。(伴奏者は各自同伴)

「特待生入学試験 (1年次入学) <AO方式>」概要(桐朋学園大学音楽学部公式サイト)

特待生入学試験 入試要項(PDFファイル)(同上)

スポンサーリンク
 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

スポンサーリンク
Return Top