Violinear

スポンサーリンク

【東京芸大】 「早期教育プロジェクト 2014」-募集開始

fukuoka-S (2)

「音楽家への道を断念してしまう状況」を憂慮

12月17日、東京芸大は、国立大学による初の試みとして注目を集めている早期英才教育プロジェクトの実施詳細を発表し、2015年2月~3月に福岡と札幌で開催する公開レッスンの募集をスタートさせた。

プレスリリースによれば、本プロジェクトの最大の目的は、「昨今、少子化社会において音楽家を目指す若者が減少傾向にある中、受験等様々な流れ・選択の過程で、才能ある子どもが音楽家への道を断念してしまう状況が絶えないことに鑑み」、まずは子どもたちの可能性を発見して最大限伸ばし、彼らの夢を実現させることにあるとしている。

同時に、地域における卓越した人材の発掘・育成と共に、地域における音楽の魅力と芸術の活性化につなげる「地方創生」をも企図した同プロジェクトは、2015年は札幌及び福岡の2カ所で試行的に実施し、音楽学部長をはじめとする東京芸大教員が現地に赴き、公開型のレッスンを、受講料・入場料無料で実施する。

来年度以降は、本学上野キャンパスにおける実施を含め、対象地域や対象年次等を順次拡大し、さらに、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団等から誘致する世界一線級アーティストによる指導機会の提供も検討していくとしている。

プレスリリース 「早期教育プロジェクト 2014 ~夢を夢で終わらせない~ 』の実施について」(PDFファイル)(「東京藝術大学」公式サイト)

福岡と札幌で小4~6年、計36名を募集

福岡と札幌で行われる公開レッスンは、「早期教育プロジェクト2014 夢を夢で終わらせない-  東京藝大音楽学部がやってくる! プレレッスンを受けてみよう!」と題し、小学校4年生~6年生を対象に福岡ではヴァイオリン・フルート各6名、札幌ではピアノ12名、ヴァイオリン・フルート各6名、計36名を募集する。(書類選考あり)

受講曲は各楽器6分~10分程度の自由曲とし、レッスンは公開で行われる。(受講料・聴講料共に無料 聴講は自由)

福岡会場は2015年2月7日(土)に、福岡市の西南コミュニティーセンター(西南学院大学 東キャンパス内)で開催され、講師はヴァイオリンが澤 和樹 音楽学部教授(学部長)、フルートが 高木綾子 音楽学部准教授。(応募受付期間 2014年12月17日(水)~2015年1月13日(火))

札幌会場は2015年3月14日(土)~3月15日(日)に、札幌市のカワイ札幌(札幌ブリックキューブ内)で開催され、講師はピアノが植田克己 音楽学部 教授と安田里沙 音楽学部 非常勤講師、ヴァイオリンが玉井菜採 音楽学部 准教授、フルートが小池郁江 音楽学部 非常勤講師。(応募方法 受付期間 2014年12月17日(水)~2015年2月3日(火))

応募は、所定の申込書(公式サイトよりダウンロード)に必要事項を記入し申込期日までにファックス送信する。(または東京藝大ウェブサイトを通じても応募が可能)

「「早期教育プロジェクト2014」の開催のお知らせについて」(「東京藝術大学」公式サイト)

スポンサーリンク
 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

スポンサーリンク
Return Top