Violinear

スポンサーリンク

【2015学生音コン】 全国大会がスタート

entrance_minato_mirai_P1000101
「第69回(2015年)全日本学生音楽コンクール」バイオリン部門の全国大会は、横浜みなとみらい小ホールで11月29日に小学校・中学校の部、11月30日に高校の部が行われる。

37名が “夢舞台” ファイナルへ、

今年のバイオリン部門の4つの地区大会の予選出場者は、小学校の部が143名(東京93名・大阪26名・名古屋15名・北九州9名)、うち39名(東京21名・大阪8名・名古屋5名・北九州5名)が本選進出。

中学校の部は144名(東京82名・大阪30名・名古屋17名・北九州15名)、うち41名(東京18名・大阪9名・名古屋6名・北九州8名)が本選進出。

高校の部は151名(東京81名・大阪41名・名古屋25名・北九州4名)、うち33名(東京13名・大阪10名・名古屋7名・北九州3名)が本選進出。

地区大会本選の結果、小学校の部13名(東京6名・大阪3名・名古屋2名・北九州2名)、中学校の部13名(東京6名・大阪3名・名古屋2名・北九州2名)、高校の部11名(東京5名・大阪3名・名古屋2名・北九州1名)が全国大会への進出を決めた。

特別賞で名器貸与(中・高の部)

バイオリン部門全国大会の中学校の部と高校の部では、順位入賞及び兎束賞・東儀賞等の特別賞と並んで、前回大会(68回)から「サントリー芸術財団名器特別賞」が設けられた。

同賞受賞者(1名あるいは複数人)には、サントリー芸術財団が所有するヤコブ・シュタイナー(1669年)、ジェナーロ・ガリアーノ(1774年)、トマソ・カルカッシ(1751年)のうちいずれか1挺が無償で3年間貸与される。

学生音コンをステップに、国際コンクールにチャレンジしようとする意欲あふれるコンテスタントを支援する賞として、さらなる拡充が期待される。

前回(68回)の受賞者と選考経過(「サントリー芸術財団」公式サイト)

robby_6f_minato_mirai_P1000083

全国大会出場者の演奏曲

【小学校の部】11月29日(日)11:00~ 出場13名

課題曲:10分以内の自由曲

  1. ヴィエニャフスキ:創作主題による華麗なる変奏曲 (小5 / 大阪大会第1位)
  2. ブルッフ:協奏曲 第1番 第3楽章 (小5 / 北九州大会第1位)
  3. バッハ:無伴奏パルティータ 第2番よりシャコンヌ (小6 / 東京大会奨励賞)
  4. クライスラー:前奏曲とアレグロ (小5 / 名古屋大会第1位)
  5. パガニーニ:協奏曲 第1番 第1楽章 (小6 / 大阪大会第3位)
  6. サン=サーンス:協奏曲 第3番 第3楽章 (小6 / 東京大会奨励賞)
  7. ラロ:スペイン交響曲 第1楽章 (小5 / 名古屋大会第1位)
  8. ドヴォルザーク:協奏曲 第3楽章 (小4 / 東京大会第1位)
  9. ヴュータン:協奏曲 第4番 第1楽章 (小6 / 東京大会奨励賞)
  10. サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ (小5 / 東京大会第3位)
  11. ラヴェル:ツィガーヌ (小5 / 東京大会第2位)
  12. ブルッフ:協奏曲 第1番 第3楽章 (小6 / 大阪大会第2位)
  13. ラロ:スペイン交響曲 第1楽章 (小6 / 北九州大会第2位)
【中学校の部】11月29日(日)15:00~ 出場13名

課題曲:13分以内の自由曲

  1. サン=サーンス(イザイ編):ワルツ・カプリース (中3 / 東京大会奨励賞)
  2. サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ (中3 / 東京大会第2位)
  3. チャイコフスキー:協奏曲 第1楽章 (中3 / 大阪大会第3位)
  4. サン=サーンス:協奏曲 第3番 第1楽章 (中3 / 名古屋大会第2位)
  5. サン=サーンス:協奏曲 第3番 第1楽章 (中3 / 東京大会奨励賞)
  6. サン=サーンス(イザイ編):ワルツ・カプリース (中2/ 大阪大会第1位)
  7. シベリウス:協奏曲 第1楽章 (中3 / 東京大会第1位)
  8. ラヴェル:ツィガーヌ (中2 / 北九州大会第2位)
  9. シベリウス:協奏曲 第1楽章 (中3 / 東京大会第3位)
  10. タルティーニ:ソナタ「悪魔のトリル」 (中3 / 名古屋大会第1位)
  11. バルトーク:無伴奏ソナタより 第1・2楽章 (中3 / 東京大会奨励賞)
  12. パガニーニ:協奏曲 第1番 第1楽章 (中2 / 大阪大会第2位)
  13. サン=サーンス:協奏曲 第3番 第3楽章 (中3 / 北九州大会第1位)
【高校の部】11月30日(月)13:00~ 出場11名

課題曲:13分以内の自由曲

  1. チャイコフスキー:協奏曲 第1楽章 (高2 / 北九州大会第1位)
  2. ヴィエニャフスキ:創作主題による華麗なる変奏曲 (高2 / 東京大会第1位)
  3. イザイ:無伴奏ソナタ 第6番 (高1 / 大阪大会第1位)
  4. バルトーク:協奏曲 第2番 第1楽章 (高2 / 東京大会第3位)
  5. ブラームス:協奏曲 第1楽章 (高2 / 名古屋大会第1位)
  6. シベリウス:協奏曲 第2・3楽章 (高1 / 名古屋大会第2位)
  7. プロコフィエフ:協奏曲 第1番 第1楽章 (高2 / 大阪大会第3位)
  8. ショスタコーヴィチ:協奏曲 第1番 第3・4楽章 (高1 / 東京大会奨励賞)
  9. ヴィエニャフスキ:「ファウスト」による華麗なる幻想曲 (高2 / 東京大会第2位)
  10. ブラームス:協奏曲 第1楽章 (高2 / 大阪大会第2位)
  11. チャイコフスキー:協奏曲 第1楽章 (高3 / 東京大会奨励賞)

sight_seeing_minato_mirai_P1000092

審査員と審査方法

全国大会審査員は全国審査員5名と地区代表審査員4名の計9名で構成される。

審査は、審査員1人25点満点で採点し、各1人の最高最低点をカットした上で平均点の高い順に入賞者を決定する。

コンクール規約によれば、全国大会審査員は、当該全国大会開催終了日よりさかのぼって1年以内に自らに師事したことのある学生等が出場した場合は、全国大会で当該者の審査を行えない。(但し、ここで言う「師事」とは公開のサマースクール・講習会での指導は含まない)

【全国審査員5名】
川久保賜紀、清水髙師、豊田弓乃、藤原浜雄、和波孝禧の各氏

【地区代表審査員4名】
杉浦美知(東京大会)、岸邉百百雄(大阪大会)、服部芳子(名古屋大会)、中島三幾(北九州大会)の各氏

全国大会の模様は、NHK-FMで2016年1月10日(日)午前7:20~11:50に放送される予定。

スポンサーリンク
 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

スポンサーリンク
Return Top