Violinear

スポンサーリンク

アーカイブ : 上達のために

  • 調と指の位置関係を覚える

    調と指の位置関係を覚える

    【neko 語録】 「この調ではこの指の位置」と、無意識に動かせるようになるためには、意識的な練習が必要となってくる。

  • カイザーの練習曲について留意すべき点

    カイザーの練習曲について留意すべき点

    【neko 語録】 カイザーの練習曲ではまず何を学ぶべきか。子供の段階では、あれもこれも求め過ぎるのは良くない。

  • ポジション移動のコツ

    ポジション移動のコツ

    【neko語録】 上下のポジション移動。おっかなびっくりの上げ下げでは、音程が決まらない。自然と正しい位置に指を動かすにはどうすればいいのか?

  • 「脱力」するためには、どうしたらいいか?

    「脱力」するためには、どうしたらいいか?

    【neko語録】 「脱力、脱力」と連呼すれば、脱力ができるわけではない。なぜ脱力できないのか。まずはその原因を知ろう。

  • コツコツに勝る道なし

    コツコツに勝る道なし

    【neko 語録】 コンクール入賞がむしろ足かせになってしまい、左手をじっくり直す機会を得られないまま、音高入試まで行ってしまうケースがある。

  • イントネーションを意識させるための簡単な方法

    イントネーションを意識させるための簡単な方法

    【neko語録】 ヴュータンやヴィエニヤフスキを弾くようになると、ポジション移動や弓の操作に気を取られてイントネーションが甘くなる。

 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

スポンサーリンク
Return Top