Violinear

スポンサーリンク

【メニューイン国際】 シニア部門覇者に黄金期のストラド貸与

2016年4月7日~17日、「2016年メニューイン国際コンクール」がロンドンで開催される。

2016年は同コンクール創設者のユーディー・メニューイン(1916-1999)の生誕100周年にあたる。

1983年の第1回以来、同コンクールは2年毎に開催地を変えてきた(※)が、2016年は、メニューイン生誕100周年を記念して発祥の地イギリス・ロンドンでの開催となった。(※ 近年は2006年フランス・ブローニュ=シュル=メール、2008年イギリス・カーディフ、2010年ノルウェー・オスロ、2012年中国・北京、2014年アメリカ・オースティンで開催)

前回の2014年 は、ジュニア部門(16歳未満)で日本の福田廉之介さん(当時14歳)が第1位となっている。

今回の招聘ホストを務める音楽学校は、英国王立音楽院(Royal Academy of Music)。

新たな公式サイト がオープンし、事前審査への登録が4月26日より始まった。

審査員にレイ・チェン、ユリア・フィッシャー、タスミン・リトル

審査員 は9名、うち5名が同コンクールで過去に入賞した経験を持つ著名ヴァイオリニストである。

  • パメラ・フランク(Pamela Frank) 審査員長
  • 服部譲二  副審査員長・同コンクール総裁 1989年シニア部門第1位・1987年シニア部門第4位
  • レイ・チェン(Ray Chen) 2008年シニア部門第1位・2004年ジュニア部門第3位、「2009年エリザベート王妃国際」第1位
  • マルタン・エングストローム(Martin Engstroem) スイス・ヴェルビエ音楽祭 創設者・総監督 ※「2015年チャイコフスキー国際」(6/15~7/3)のピアノ部門の審査員も務める。
  • ニン・フェン(Ning Feng) 2000年シニア部門第2位、「2006年パガニーニ国際」第1位
  • ユリア・フィッシャー(Julia Fischer) 1995年ジュニア部門第1位
  • ドン=スク・カン(Dong-Suk Kang) ソウル延世大教授
  • タスミン・リトル(Tasmin Little)  1985年シニア部門第2位・1983年シニア部門第3位
  • ジェレミー・メニューイン(Jeremy Menuhin) ピアニスト

過去の入賞者である一線級のアーティストと共に、音楽祭のディレクターも審査団入りし、昨年から今年にかけ、パガニーニ、サラサーテ、チャイコフスキーの各国際コンクールが一斉に方針として掲げた「脱指導者路線」が、同コンクールでも意識された形となった。

また入賞特典として、コンサート契約の他に、シニア部門の優勝者には黄金期のストラディヴァリ(※)が、ジュニア部門の優勝者にはイタリアのオールドの名器がそれぞれ1年間貸与されることになっており、入賞者のキャリア支援の方針も強く打ち出されている。(※1892年創業のロンドンの老舗弦楽器ディーラー John & Arthur Beare(J & A Beare)社より貸与)

メディア広報の面ではイギリスの “Classic FM” との提携も発表されており、コンクール報道、さらには演奏動画のウェブ配信態勢の整備が期待されるところだ。

事前審査(ビデオ審査)の課題曲

本審査はジュニア部門(16歳未満 ※15歳はシニア部門へのエントリーが可能)、シニア部門(16歳~21歳)共に3ラウンド制。(第1ラウンド・セミファイナル・ファイナル)

事前審査はビデオ審査で、課題曲は以下の通りとなっている。

【ジュニア部門】

  • バッハ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 BWV1042 より任意の1楽章
  • ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第1番・第2番・第4番・第5番・第8番より任意の曲の第1楽章 ※本審査セミファイナル課題曲
  • ヴィエニャフスキ:エチュード・カプリース Op.18 第2番~第6番より任意の1曲
  • 任意のヴィルトゥオーゾ・ピース1曲

【シニア部門】

  • モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第1番~第5番より任意の曲の第1楽章(カデンツァ付きをピアノ伴奏で)
  • パガニーニ:24のカプリースより任意の1曲
  • 本審査ファイナルの課題曲(ドヴォルザーク:協奏曲、ラロ:スペイン交響曲※第3楽章除く、メンデルスゾーン:協奏曲、プロコフィエフ:協奏曲 第1番)より任意の曲の第1楽章(カデンツァ付きをピアノ伴奏で)

事前審査の申し込み締め切りは2015年10月31日。

コンクール公式サイト

menuhin-competition-london2016-2yy7jo5jooa73v91n1meio

(ストラディヴァリ 関連記事)

ストラディヴァリ “黄金期” の名器を弾くヴァイオリニストは?

ロンドン老舗楽器店がネットオークション開始-お値段をチェック!

【続報】 ロンドン老舗楽器店-ネットオークションの結果

スポンサーリンク
 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

スポンサーリンク
Return Top