Violinear

スポンサーリンク

【シンガポール国際】 台湾勢がワンツー、共に10代で米留学

singapore_competition_grandfinal_

13歳と16歳でカーティス音楽院に留学

共に台湾から10代半ばでアメリカのカーティス音楽院に留学。台湾在住の幼少期から14年間、互いに切磋琢磨し励まし合ってきた良きライヴァルであり親友であるふたりのコンテスタントが1位・2位を制した。

「第1回シンガポール国際ヴァイオリンコンクール」は1月21日にグランドファイナルの審査が行われ、シベリウスの協奏曲を弾いた台湾出身の20歳、ツェン・ユーツェン(Tseng Yu-Chien)さんが優勝した。

第2位は、ブラームスの協奏曲を弾いた同じく台湾出身の23歳、リチャード・リン(Richard Lin)さんで聴衆賞も受賞。

第3位は、チャイコフスキーの協奏曲を弾いた台湾系アメリカ人のシリーナ・ウォン(Sirena Huang)さんと、トップスリーを台湾系のコンテスタントが占める結果となった。

1位のツェンさんは13歳の時に、2位のリンさんは16歳の時に、いずれも台湾から渡米し、フィラデルフィアのカーティス音楽院に留学した。

ツェンさんはイダ・カヴァフィアン(Ida Kavafian)氏に、リンさんはアーロン・ロザンド(Aaron Rosand)氏に師事。台湾在住の幼年期に知り合い、カーティス音楽院の学友となった現在まで14年間、親友としてまたライヴァルとして腕を磨いてきた仲だ。

singapore_competition_2_photo by Singapore International Violin Competition

ふたりの略歴(敬称略)

ツェン・ユーツェンは、1994年台北生まれ。2006年、11歳で「メニューイン国際」ジュニア部門で第3位となる。2008年に13歳でカーティス音楽に入学し、イダ・カヴァフィアンに師事。2009年に「サラサーテ国際」で第1位、2011年に「イサン・ユン国際」で第1位、2012年に「エリザベート王妃国際」で第5位を獲得。

リチャード・リンは、1991年アメリカ・アリゾナ州生まれで、台湾で育った。16歳の時、当時師事していた台湾のトゥンハイ大学(Tunghai University)のグレゴリー・リー(Gregory Lee)と共に渡米し、カーティス音楽院に入学、アーロン・ロザンドに師事した。(グレゴリー・リーは現在、オクラホマ大准教授でオクラホマ・シティ・フィルのコンマスを務める。) 2011年に「マイケル・ヒル国際」で第2位の後、2013年に「仙台国際」で第1位。現在、ジュリアード音楽院修士課程でルイス・カプランに師事。

113_SE_corner_Locust_and_18th,_Philly_Curtis_Schoolphoto by Smallbones

第1位~第6位に銘器貸与

「第1回シンガポール国際ヴァイオリンコンクール」の優勝賞金は5万ドル。副賞としてナクソスレーベルからCDリリース、「リン・コレクション」 から3年間の銘器貸与、ロンドン・フィル、タイ・フィル、インド交響楽団、チェコ・フィル、西オーストラリア交響楽団等の世界のオーケストラと少なくとも8回のコンサート契約を結ぶ権利が与えられる。

第2位は2万5千ドル、第3位 1万5千ドル、第4位 6千ドル、第5位 5千ドル、第6位 4千ドルで、第2位~第6位にも「リン・コレクション」 から3年間銘器が貸与される。

世界27ヶ国から148名が応募、事前審査に通過した35名が本審査第1ラウンドに臨み、12名がセミファイナルに、6名がファイナルに、3名がグランドファイナルに進出した。

各賞及び特別賞は以下の通り。

【Official Prizes】

First Prize: Tseng Yu-Chien (Taiwan)

Second Prize: Richard Lin (Taiwan)

Third Prize: Sirena Huang (USA)

Fourth Prize: Alexandra Cononuva (Moldova)

Fifth Prize: Lim Hyun Jae (South Korea)

Sixth Prize: Fedor Rudin (France)

【Special Prizes】

Master Bow by Pierre Guillaume awarded to Best Singaporean Performer: Loh Jun Hong

Goh Soon Tioe Violin and Piano Recital Prize: Richard Lin

Best Performer of Commissioned Work: Sirena Huang

Best Performance of Bach: Lim Hyun Jae

Best Performance of Paganini Caprice: Sirena Huang

Audience Prize: Richard Lin

公式サイト

公式フェイスブック

動画

スポンサーリンク
 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

スポンサーリンク
Return Top