Violinear

スポンサーリンク

「第11回シベリウス国際ヴァイオリンコンクール」-賞金を増額

第1位は2万5千ユーロ

2015年、シベリウス生誕150周年を記念して、フィンランドでは3つの「シベリウス国際コンクール」が開催される予定だ。

「第3回シベリウス国際声楽コンクール」(2015年4月19日~25日 フィンランド・ヤルヴェンバー)、新設される 「第1回シベリウス国際作曲コンクール」、そして 「第11回シベリウス国際ヴァイオリンコンクール」(2015年11月22日~12月3日 フィンランド・ヘルシンキ)である。

「第11回シベリウス国際ヴァイオリンコンクール」は入賞賞金が増額され、第1位が2万5千ユーロ(約365万円 / 前回より+5千ユーロ)、第2位が1万8千ユーロ(+3千ユーロ)、第3位が1万2千ユーロ(+2千ユーロ)となった。(その他3名のファイナリストに各2千ユーロ。入賞者には副賞としてフィンランド放送響、ヘルシンキ・フィルとのコンサート契約が付与される)

事前審査はバッハ、パガニーニ、シベリウス1楽章

事前審査(録画審査)を通過した最大40名のコンテスタントが、3ラウンド制の本審査(第1ラウンド 11/23~25、第2ラウンド 11/27~29、ファイナル 12/1~3)に臨む。

事前審査の課題曲は、バッハ:無伴奏ソナタ及びパルティータの指定曲から任意の1曲、パガニーニ:24のカプリースから任意の1曲、シベリウス:協奏曲第1楽章。

第1ラウンドは、バルトーク:無伴奏ソナタ第1楽章、バッハ:無伴奏ソナタまたはパルティータから指定の2楽章、モーツァルト:ロンド KV373、シベリウスの指定作品から任意の1曲。

20名が進出する第2ラウンドは、指定のソナタ作品から任意の1曲、シベリウス:ユーモレスクから任意の2曲、「第1回シベリウス国際作曲コンクール」受賞作品から任意の1曲(6~9分)、指定のヴィルトゥオーゾ作品から任意の1曲。(トータルの演奏時間は55分を越えないこと)

6名が進出するファイナルラウンドは、シベリウス:協奏曲と指定の協奏曲作品より任意の1曲をオーケストラと共演する。

本審査出場者には滞在中の宿泊先が無償で提供される。交通費は出場者が負担するが、ヨーロッパ以外の居住者については、コンクール委員会の判断によって交通費が支給される場合がある。

オンラインによる事前審査への登録は、2015年4月より 公式サイト上でスタートする。(締切は2015年8月12日)

審査員(9名)一覧

sibelius-competiton

スポンサーリンク
 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

スポンサーリンク
Return Top