Violinear

スポンサーリンク

【エリザベート王妃国際】毛利文香さんは得意のシベリウスを演奏

640509082
「2015 エリザベート王妃国際音楽コンクール」ヴァイオリン部門は、5月25日〜30日に、ブリュッセル芸術センター(Brussels Centre for Fine Arts) で、ファイナルラウンドの審査が行われる。

難関の第1ラウンドとセミファイナルを勝ち抜いた12名のファイナリストは、ファイナル開始までの1週間、エリザベート王妃音楽大学のキャンパス内にある静かな施設に1週間滞在。

施設到着と同時に譜面を渡されるコンクール委嘱の新作(協奏曲)の練習と、それぞれが選択した協奏曲1曲の最終仕上げに取り組む。

滞在中はオーケストラとのリハーサルを除き、外部との接触を原則禁じられる。

ファイナリストの出演順と選択した協奏曲は以下の通り。

ブラームスが4名、シベリウスが3名、チャイコフスキーとバルトーク2番が各2名、ショスタコーヴィチ1番が1名となっている。※敬称略

5月25日 20:00~(日本時間26日 3:00~)

  • William Ching‐Yi Wei (20歳 台湾) ショスタコーヴィチ:協奏曲1番
  • Tobias Feldmann (24歳 ドイツ) バルトーク:協奏曲2番

5月26日 20:00~(日本時間27日 3:00~)

5月27日 20:00~(日本時間28日 3:00~)

  • Kenneth Renshaw (21歳 アメリカ) ブラームス:協奏曲
  • Bomsori Kim (25歳 韓国) ブラームス:協奏曲

5月28日 20:00~(日本時間29日 3:00~)

  • Xiao Wang (28歳 中国) シベリウス:協奏曲
  • William Hagen (22歳 アメリカ) チャイコフスキー:協奏曲

5月29日 20:00~(日本時間30日 3:00~)

  • Ji Yoon Lee (22歳 韓国) ブラームス:協奏曲
  • Oleksii Semenenko (26歳 ウクライナ) シベリウス:協奏曲

5月30日 20:00~(日本時間31日 3:00~)

  • Ji Young Lim (20歳 韓国) ブラームス:協奏曲
  • Stephen Waarts (18歳 オランダ / アメリカ) バルトーク:協奏曲2番

集大成のシベリウス

日本勢で唯一ファイナルに進出し、前回(2012年)第2位の成田達輝さんに続く入賞が期待される毛利文香さんは、得意のシベリウス:ヴァイオリン協奏曲を選択した。

毛利さんは、今年3月の「パガニーニ国際」(第2位)と2012年の「ソウル国際」(優勝)のファイナルでも同曲を選択、さらには2010年の「日本音コン」本選、2008年の「学生音コン」全国大会・中学校の部でもこの曲を演奏した。

シベリウス生誕150周年の今年、世界三大ヴァイオリンコンクールのひとつ「エリザベート王妃国際」のファイナルの大舞台で、集大成のシベリウスに挑む。

セミファイナル アーカイヴ映像(“Cobra”)

公式サイト

photo by Cobra

スポンサーリンク
 ヴュータンは壮大なスタイルで書きました。その音楽はどこをとっても豊かでよく響くものです。自分のヴァイオリンをよく鳴らそうと思うなら必ずヴュータンを弾いてほしいですね。

ウジェーヌ・イザイ(List

スポンサーリンク
Return Top